ボッチャは”ユニバーサルスポーツ”!!【6月25日 ボッチャ体験会】

6月25日 ボッチャ体験会を開催致しました!

東京都障害者スポーツ協会から講師の方々に来ていただき、『ボッチャ』という新しいスポーツをみんなで体験しました^_^

講師の方々からルールの説明、コート作りのレクチャーを受け、みんなでコートを設営しました!

boccha170625_2 boccha170625_1
「ボッチャってなんだ?」と思っていたみなさんもだんだんとボッチャがわかってきた様子・・・

ボッチャはすごーーーーく簡単に言うと、
赤チームと青チームに分かれて、白色の”ジャックボール”と呼ばれる的玉に、それぞれチームの色の玉をどれだけ近づけられるかを競うスポーツです♪

boccha170625_3

しっかり練習をしてから6チーム(子ども4チーム、大人2チーム)に分かれてのリーグ戦を行いました!

boccha170625_5

試合は白熱し、講師の方も交えて大人2チームも容赦なく本気で挑んだのですが・・・

リーグ戦は頭脳派小学生チームの優勝で幕を閉じました( ^∀^)

 

ボッチャは、夏のパラリンピック22種目のうちの1種目である「障害者スポーツ」として認識されていることが多いですが・・・
障害のある方だけのスポーツではなく、子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで誰もができる”ユニバーサルスポーツ”の一つとして広まってきているとのことでした!

 

終わりの際には参加者の方から「ボッチャクラブはないんですか?次もやりたい!」との声もあり、楽しんでいただけたと思います!

お集まり頂いた皆様、ご協力頂きました東京都障害者スポーツ協会の講師の方々、ありがとうございました!
今回参加できなかった方も今回ご参加いただいた方も、ぜひぜひ次回ご参加ください(^0^)/!!